当院の施術方法


背骨や骨盤、肩関節、膝、足首等全身の状態をチェックし、ゆがみを見つけて正しい位置に調整を行なっていきます。
背骨の中には私たちの体を動かす指令をだす神経が通っています。
背骨の歪みを正しい位置に調整し、関節本来の動きを取り戻すことで、神経の働きが改善され、人間の持つ治癒力が高まります。

活性化した治癒力が体の悪い部分を治し、時間の経過とともに、さまざまな症状が改善していきます。
カイロプラクティックは自己治癒力を高め、健康な状態を常に維持できるようにゆがみを調整する予防的な役割もあります。
 
当院では
 
骨格 ・・・背骨と骨盤の歪みを正す。 
筋肉 ・・・コリ固まった筋肉をやわらかくする。
関節 ・・・関節の柔軟性を取り戻す。
神経 ・・・全身の神経の流れをよくして、体を強くする。

体全体の悪い部分を改善する独自の施術です。
骨のゆがみだけ、筋肉のコリだけ、肩の痛みだけといった部分的な施術ではなく
全体の骨格・筋肉のバランスを調整し、根本から改善する施術内容です。
 
 
 
 DRT(ダブルハンドリコイル)
 
DRTとはお茶の水カイロプラクティックの上原宏先生が上部頚椎のテクニックを基礎に独自で開発された技術です。 DRT(Double Hand Recoil Technique)ダブルハンド リコイル テクニックが正式名称です。 独自の検査方法も兼ね備えたカイロプラクティック最高峰の技術だと言えます。 基本コンセプトは背骨を5分ユラユラと揺らすだけで、壊れた脳神経システムを正常化し、症状を劇的に変化させます。
 
 

アクティベーターテクニック

関節あるいは組織を個別に検査し、背骨を中心に筋骨格系の関節部位や筋肉をアクティベータ器で振動刺激を与えます。
初めての方は「こんなしげきで改善するの?」と思われるでしょうが、調整部位に加わる外力が少なく、子供から年配の方まで安全に矯正を行うことができます。
 

トンプソン・テクニック

トンプソンテクニックは、アメリカ製特殊ベッドを用い、ニュートンの慣性の法則を利用した矯正法です。
ベッドの一部が少し上がり、下に1センチほど下がることで関節矯正を行います。矯正は安全で痛みも無く、子供から年配者まで適応できます。
特有の分析法・調整法・哲学から成り立ちます。
 

骨盤ブロックテクニック

骨盤ブロックテクニックは、専用のブロックを骨盤に配置することにより、その人自身の体重で骨盤を矯正する安全なテクニックです。
特定の検査とカテゴリーによって調整方法が分かれます。
 

筋緊張緩和・筋膜リリーステクニック

トリガーポイントセラピー・ART・PNF・筋ストレッチなどのテクニックを使用し、背骨を支える筋肉や靭帯の緊張を緩和し、体の筋バランスを整え、全身の血流やリンパの流れを促進します。
マッサージではなく、専門的知識に基づいた筋肉の施術方法です。

 

 

 

 
 


営業時間 

    
  9:00~13:00

15:00~20:00

20:00まで受付

定休日 木曜・祝日
 
※日曜日は午前中のみ
※祝日はお休みです。
 
 
楽天スマートペイ
SQUARE加盟店
クレジットカード使えます


※友だち追加はスマホ画面でのみ有効です